食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感の食べ物の紹介・感想を書いていきます。ほぼグミです。味より食感命。

もぎもぎフルーツグミ 明治

f:id:foodtexture-life:20180603131816j:image

 まずは謝罪から始めさせていただきます。大変申し訳ありませんでした。

グミといえば明治。果汁グミ。明治さんはそれだけではありません。このもぎもぎフルーツグミ。自分が幼い頃(何十年前)からあるこのもぎもぎフルーツグミ。なぜ今このタイミングで紹介するのか?それは自分の怠惰によりこの伝説的グミを紹介できていなかったことに気づいたからです。なんたる怠惰。信じられないことですね。大変申し訳ありませんでした。このもぎもぎフルーツグミには幼い頃から大変お世話になっておりました。スーパーに行ってお菓子コーナーに行けば必ずと言っていいほど置いてあるこのグミ。いつももぎもぎして食べるのをとても楽しみにして食べていた記憶が思い出されます。それなのにこの有様。この不始末。我が身がもぎもぎされるような思いです。

 

 と、グミを紹介するブログとしてふさわしくない堅苦しい文章を書いてしまいましたが、ここからはグミ紹介を。もぎもぎフルーツグミは、明治のHPから参照すると、日本初のグミ、コーラアップが発売されてから16年後の1996年に発売されたそうです。22年経っても愛されているグミですね。今はグレープ味、マスカット味の実の部分とメロンソーダ味の枝の部分に別れています。

 

 裏面には可愛いキャラクターの名前が書いてあります。微笑ましいですね。

f:id:foodtexture-life:20180603131910j:image

 

  そして裏面には間違い探しなんかもあります。答えはここには載せません。どうしても気になる方は同じ間違い探しが載っているもぎもぎフルーツグミを買って答えをみてください。

f:id:foodtexture-life:20180603131831j:image

 

 シートグミは最近はあまり見かけませんが、昔ながらのグミって感じでなんかいいですね。昔は枝の部分がメロンソーダ味ではなかったような気がします。

f:id:foodtexture-life:20180603131942j:image

 今の季節のように少し暑い季節になるとシートにグミがベタベタくっついてしまい、取り外し難いので、冷蔵庫で保存しておくといいですね。 食感はシートグミ特有のなんともいえない美食感(おい)しさ。実をもぎもぎしてもよし、そのままばくっといくもよし。色々な食べ方を楽しむことができます。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:60円(税抜き)購入店舗によりかなり異なります。
・内容量:22g
・個人的好み:星5つ★★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:3
弾力の強さ:3
伸び:4
・メーカー:明治
・発見店舗(地域差(京都府京都市の情報です)、店舗差があります。):スーパー

f:id:foodtexture-life:20180603131849j:image