食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

凄グミ 宝仙堂

f:id:foodtexture-life:20171229150300j:image

 2017年新発売グミ第35弾。凄さみなぎるエナジーグミ!という凄グミです。パッケージからも凄さが現れています。宝仙堂さんというメーカーで医薬品やサプリなどを売っているメーカーさんのようです。凄十とか恐ろしく精力がつきそうな商品をたくさん発売しています。グミ商品はこれだけのようです。サプリ系の商品はどんどんグミ化されていますね。名称もすっぽん粉末含有食品というグミとは思えない名前です。

 

 凄系成分という恐ろしい成分が10種類も入っています。写真が見にくくて申し訳ないのですが、すっぽんパール成分、マカエキス末、亜鉛含有酵母ガラナエキス末、トナカイ角粉末、牡蠣エキス、カカオエキス、高麗人参エキス、ローヤルゼリー、ムクナ。という色々と恐ろしい成分がたくさん入っています。トナカイ角粉末なんて聞いたこともありません。なんやそれはって感じです。

f:id:foodtexture-life:20171229150540j:image

 

 中身はいたってシンプルなグミ。丸っこい春日井製菓の4連グミのような形です。このメーカーさんはグミメーカーではないので、おそらく外注のOEMかなと想像しています。最近はOEMのグミも多いですしね。

f:id:foodtexture-life:20171229150415j:image

 高弾力でとても噛み応えが良い食感です。OEMだとしたら全然それを感じさせない良い食感です。サプり目的ではなく、グミとしてもおいしく食べられますね。これだけ凄い成分がたくさん入っているのでくどそうなイメージでしたがそんなこともなくちょっとコーラっぽい味わいです。ローソンによって売ってたり売ってなかったりしますが、おすすめ。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:231円(税抜き)
・内容量:42g
・個人的好み:星5つ★★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:3
弾力の強さ:4
伸び:3
・メーカー:宝仙堂
・発見店舗(地域差(京都府京都市の情報です)、店舗差があります。):ローソン

f:id:foodtexture-life:20171229150310j:image