食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

お祭りサワーズグミ わたがし味、あんずあめ味ノーベル製菓

f:id:foodtexture-life:20170816214757j:imagef:id:foodtexture-life:20170816214804j:image

 2017年新発売グミ第25弾。ノーベル製菓のお祭りサワーズグミです。発売からちょっと時間が経ってしまいましたがまだ8月なのでセーフということにさせてください。味違いパターンで食感自体は変わっていないサワーズですが、ちょっと珍しい味だったので紹介します。わたがし味、あんずあめ味という特にわたがし味はちょっと想像できない味が登場してきました。わたがしは味を楽しむものではなく、あのふわふわした食感を楽しむものだったと思っていたので、グミになってどうなるか楽しみですね。ハイチュウも祭ハイチュウというものを出してましたし、夏を感じさせてくれるグミ・ソフトキャンデーが出てきてますね。

 

 左がわたがし味、右があんずあめ味です。最近ちびサワーズの方がよく食べていたせいか、持ってみると軽くずっしりした感じを覚えます。なんかでかく見えますね。

f:id:foodtexture-life:20170816214916j:imagef:id:foodtexture-life:20170816215007j:image

 さて、サワーズの食感はいうまでもなく少しハード、弾力抜群のうまうま食感なのでもひとつおまけにいうまでもないので、今回は珍しく食感ではなく味の話になります。

 わたがし味は味がしない?というか思えばわたがしってやはりあのふわふわを楽しむもので、味は砂糖だけ?ですよね。多分。原材料にも味らしきものは砂糖しかなかったので、甘味料も入っていないので砂糖の純粋な甘さという感じです。

 あんずあめの方はあんずですね。もちろん。飴の要素は感じられません。グミなので。水飴は入っていますが、それはグミの構成員なので関係ないですしね。飴のような粘り気とかがあったら面白かったかもしれません。

 

 サワーズは値段が高騰しているグミ業界の中で税抜き100円を保ってくれていてなんか嬉しいですね。ちびサワーズもあり、本家サワーズは少し人気が下がっているのではないかという懸念もありますが、そんな逆風にも負けず頑張ってほしいですね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:100円(税抜き)
・内容量:45g
・個人的好み:星4つ★★★★☆
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:3
弾力の強さ:4
伸び:1
・メーカー:ノーベル製菓
・発見店舗(地域差(兵庫県神戸市の情報です)、店舗差があります。):セブイレ

f:id:foodtexture-life:20170816214834j:imagef:id:foodtexture-life:20170816214841j:image