食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

リセットレモン UHA味覚糖

f:id:foodtexture-life:20170810203434j:image

  2017年新発売グミ第24弾。UHA味覚糖、リセットレモンです。これはとろけるグミではないか!と発見した瞬間からのグミアンテナセンサーの反応がものすごかったです。パッケージのグミの見た目からのとろけるグミ感が半端ないこのリセットレモン、クエン酸を配合した最近グミ界(特にUHA味覚糖)でも流行りつつある機能性表示食品で、日常で感じる疲労感を緩和してくれるとのことです。

 

 なんと自分でもうっかりしていましたが、とろけるグミの記事は書いていなかったので、とろけるグミの感想に関しては、その前身のフレッチェ くちどけコラーゲングミの記事をご参照ください。食感は同じものと判断しています。これがもう2年半前なんですね。とろけるグミの記事も書きたいので、是非とも復活してほしいところです。

foodtexture-life.hatenablog.com

 

 機能性表示食品らしく、グミとは思えないくらい、摂取の方法が事細かに書いてあります。こういうグミを普通に食べる分に注意すべき点は一日の摂取量ですが、1日1回1袋を目安にとのことなので、一気に2袋とか食べない限り採りすぎということはないようです。しかし、小分けにせずに1日1回1袋という食べ方もなかなかしないと思うのですが、それが目安ということで。でも自分は小分けにして食べます。

f:id:foodtexture-life:20170810203507j:image

 

 このしずく型のグミをみてください。これはとろけるグミでしょう。と言いたいのですが、どこか違和感を感じる点が。。持った感触としては、とろけるグミに比べてグミ表面のベタつきが強い気がします。もしかしたらこれに関してはベタベタくっついてくるのですが、これは夏で、28℃以上のところでの保存時間が長いことが関係しているのかもしれませんが。

f:id:foodtexture-life:20170810203550j:image

 ただこの違和感はどうしようもないというのが食感です。とろけるグミとはやはり何か違う。とろけるグミに比べると、とろける感が薄く少し硬めの印象を覚えます。違和感とか言っちゃってますが、もちろんおいしいです。硬い感じがする、これも夏のせいでしょうか。全部夏のせいなのでしょうか。実は自分の食感性(食感を捉える感性)が鈍くてとろけるグミとは違うと感じているのでしょうか。このグミを食べた方はぜひ感想を教えてください。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:111円(税抜き)
・内容量:50g
・個人的好み:星5つ★★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:3
弾力の強さ:4
伸び:3
・メーカー:UHA味覚糖
・発見店舗(地域差(兵庫県神戸市の情報です)、店舗差があります。):セブイレ

f:id:foodtexture-life:20170810203534j:image