食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

生物図鑑グミ 深海生物編、恐竜編 明治

f:id:foodtexture-life:20170604191626j:imagef:id:foodtexture-life:20170604191641j:image

 生物図鑑グミ 深海生物編、恐竜編です。コレクションカードが1枚入っています。恐竜編は全19種、深海生物編はなんと大増量して50種類あります。これ全部集める人はいるのでしょうか。売っているスーパーを見つけるのも大変ですし、全部集めるのはかなりの苦労でしょうね。グミの形もそれぞれ18種類ずつあります。深海生物グミの方は海洋研究開発機構(JAMSTEC)というところが全面協力しているそうです。なんかすごい。

 

 リアルな深海生物、恐竜グミ入りということで、深海生物からはダイオウイカ、ダイオウグソクムシ、メンダコが、恐竜からはアルゼンチノサウルス、パキケファロサウルスティラノサウルス型のグミが紹介されています。恐竜グミは翼竜と首長竜も含むそうです。設定が細かい。

f:id:foodtexture-life:20170604191722j:imagef:id:foodtexture-life:20170604191736j:image

 

  コレクションカードは、深海生物グミはコウモリダコ、恐竜グミはアルゼンチノサウルスが当たりました。なんとも複雑な気分です。

f:id:foodtexture-life:20170604191905j:imagef:id:foodtexture-life:20170604192002j:image

 

 左側深海生物グミはソーダ味が3種類、コーラ味が2種類、みかん味が1種類です。形は分かるものはダイオウイカ、ダイオウグソクムシ、カニみたいなやつ、サメみたいなやつ、って感じです。コーラ味の2つはなんの形かもわかりません。さすが深海生物。

 右側恐竜グミはグレープ味が3種類、マスカット味が2種類、コーラ味が1種類です。形はトリケラトプス以外わかりません。恐竜マニアの方は分かるんでしょうか。

 シートグミの感じがもぎもぎフルーツグミの感じと似ていますね。 

f:id:foodtexture-life:20170604192029j:imagef:id:foodtexture-life:20170604192045j:image

 シートからぺりぺりと剥がして食べるシートグミ。気温が高くなってきたので、少し シートから取り外しにくくなってる感はありますが、それでもうまく剥がれました。シートグミの特徴でちょっとベタベタしてしまうところはありますが、それも含めていい食感でおいしいです。もぎもぎフルーツグミも最近食べていなかったので、久しぶりに食べてみたくなりました。ブログでも紹介しそびれていたことに気づいたので、そのうち感想をupします。

 この生物図鑑グミをはじめとしてスーパーには独自のスーパーにしかない色々なグミが売っているので、スーパーに行く際にはぜひグミコーナーに立ち寄ってみてください。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:100円(税抜き)
・内容量:22g
・個人的好み:星5つ★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:3
弾力の強さ:3
伸び:2
・メーカー:明治
・発見店舗(地域差(兵庫県神戸市の情報です)、店舗差があります。):スーパー

f:id:foodtexture-life:20170604191803j:imagef:id:foodtexture-life:20170604191812j:image