読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

ぷっちょアイスバー 井村屋×UHA味覚糖

f:id:foodtexture-life:20170214141439j:image

 井村屋×UHA味覚糖ぷっちょアイスバーです。なんとぷっちょがアイスになりました。という情報をネットで見つけて売っているというセブイレに探しに行きました。近くのセブイレでは売っておらず、割と遠くのセブイレまで行きました。置いてある率は割と低いかもです。

 この情報を見てまず思い出したのがぷっちょのライバル、ハイチュウのハイチュウアイスバー。去年発売されてなかなかの衝撃だったのを覚えています。

 出た早さでいうと、チョコ玉ハイチュウが出てからのぷっちょこ、ハイチュウアイスバーが出てからのぷっちょアイスバー。一方あじわいぷっちょが出てからのオトナハイチュウと、森永さんの2勝1敗。グミの世界では最先端を行き続けているUHA味覚糖さんですが、ソフトキャンデー界の巨匠ハイチュウにはまだ先を行かれているようです。これからも両者の戦いは楽しみですね。

 アイスも発売している森永さんとは異なり、井村屋とのコラボということでぷっちょアイスを出してきました。アイスとチョコに関しては森永さんの方が技術を持っていると思うので、アイスとチョコでは森永さんに出すスピードでは負けてしまったのでしょうか。中身は甲乙つけがたいものですが。

 

foodtexture-life.hatenablog.com

 

 白いヨーグルトアイスの中に青いソーダグミが散りばめられています。ぷっちょのソフトキャンデー部分がアイスになったイメージですね。おいしそうな予感しかしません。

f:id:foodtexture-life:20170214141444j:image

 アイスは柔らかくて口どけがよく、すっと溶けていくとても気持ちのいい食感です。そしてグミはぷっちょグミ同様プチプチ食感で歯切れよく、アイスとうまくマッチしています。とてもおいしいです。個人的にはハイチュウアイスバーよりもぷっちょアイスバーの方が好みです。

 アイスとグミが見事に調和しているこの作品。グミ界の最先端を体感するためにも食べてみることをお勧めします。

 

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:130円(税抜き)
・内容量:85ml
・個人的な好み:星5つ★★
・食感(グミ):(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:3
伸び:3
・メーカー:井村屋×UHA味覚糖
・発見店舗(地域差(神戸市の情報です)、店舗差があります。):セブイレ

f:id:foodtexture-life:20170214141431j:image