食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

もにまるずグミ UHA味覚糖

f:id:foodtexture-life:20161218171953j:image

2016年新発売グミ第36弾。UHA味覚糖のもにまるずグミです。もにまるずとはもにもにしたフィギュアのことのようです。ゆるキャラ的なやつでしょうか。いちご味。パッケージはぷっちょのほっぺちゃん、ちいさなプリンセスソフィアグミと同じやつですね。ぷっちょほっぺちゃんからこの小さな手持ちバッグ的な面白い形のパッケージが出てきた気がするので、勝手に「ほっぺちゃんパッケージ」と呼ぶことにします。

foodtexture-life.hatenablog.com

foodtexture-life.hatenablog.com

 

グミの形は ポムポムプリン2種類と、キティ、マイメロディの4種類です。なぜポムポムプリンが2種類と偏っているのでしょうね。写真は分かりにくいですが、上がマイメロディ、下の二つがポムポムプリンです。キティは残念ながら入っていませんでした。僕がもしキティ大好きなら泣きじゃくってもう1つ買いに行くでしょうね。まだグミの形をバランスよくパッケージに入れてくれる機械の発明はなされていないようですね。画像処理を使って、グミの形を見分けるセンサーとか作ったりできないんでしょうか。グミの形を均等に入っていないことにこだわってる人は相当少ないと思うので、コスパ悪そうですが。

f:id:foodtexture-life:20161218172006j:image

 ほっぺちゃんパッケージのせいか、食感もほっぺちゃんにちょっと似ているような気がします。この見た目とは裏腹に弾力がしっかりしていて食べ応えがあります。食感って人間の主観的な感覚もあるので、こういう先入観によっても変わるような気がして、とても面白いですよね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:109円(税抜き)
・内容量:25g
・個人的好み:星4つ★★★☆
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:3
弾力の強さ:4
伸び:3
オノマトペ:くにゅくにゅ
・メーカー:UHA味覚糖
・発見店舗(地域差(兵庫県神戸市の情報です)、店舗差があります。):セブイレ

f:id:foodtexture-life:20161218172010j:image