読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

ぷるもっち 杉本屋製菓

f:id:foodtexture-life:20160422194827j:imagef:id:foodtexture-life:20160422194820j:image

  杉本屋製菓のぷるもっちです。運よくTwitterから応募したぷるもっち、まけんグミプレゼント企画に当選していい機会なので記事を書きたいと思います。というかぷるもっちはまだ紹介できてなかったんですね。まだまだとりこぼしグミがあります。ダイソーで売られているのをたまに見かけますが、売っていない店舗もあるので、なかなか発見するのが難しかったりします。自分の家の近所のダイソーにも売っていないですね。

 
 こちらが今回プレゼント企画でいただいたぷるもっち20個です。壮観ですね。当選して2日くらいで届きました。ご対応が迅速です。1袋に7個なので、なんだかんだすぐに消費してしまいそうです。
f:id:foodtexture-life:20160422194847j:image
 
 中は一個一個個包装です。キューブ状で、触り心地ももちもちぶにぶにしています。表面にはすっぱいパウダーがかかっていますね。この間の特集では見つけられず紹介できませんでした。申し訳ないです。
f:id:foodtexture-life:20160422194811j:imagef:id:foodtexture-life:20160422194804j:image
 ぷるもっちという名前通り、ぷるぷるもちもち食感です。ぷるぷる要素はそんなに強くないですが、もちもち感がすごくいいですね。ゼラチンではなく、もち粉を使っているがこそのもちもち感なのでしょうか。他のグミにはない気持ちのいい食感です。もち粉を使っていてもグミであるという提案は杉本屋製菓さんだけな気がします。グミの可能性はまだまだ広いですね。
 
体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~

・値段:100円(税抜き) 
・内容量:42g
・個人的好み:星5つ★★
・食感(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:1
弾力の強さ:4
伸び:3
・メーカー:杉本屋製菓
・発見店舗(地域差(東京都の情報です)、店舗差があります。):ダイソー
f:id:foodtexture-life:20160422194758j:imagef:id:foodtexture-life:20160422194753j:plain