食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

LINE FRIENDS GUMMY 杉本屋製菓

f:id:foodtexture-life:20160209232853j:image

 2016年新発売グミ第3弾。LINE FRIENDS GUMMYです。今まで見たことがなく、webでさらっと探してみても情報がなかったので、2016年新発売と判断しています。間違っていたらぜひ教えてください。阪急電車コンビニのasnasで発見しました。それ以外では見たことがないのでレアです。自分のグミ調査網の穴をつかれているのかも知れませんが。クリームソーダ味で、LINEのキャラクターが描かれたにぎやかなパッケージなので子供受けがよさそうですね。最近の小学生がLINEとか使っていたらかなり衝撃ではありますが。

 

 LINEのキャラクターは個包装のパッケージにも描かれています。4種類あります。名前は知りませんが、見たことのあるキャラクターばかりです。

f:id:foodtexture-life:20160207232303j:image

 

 グミの形がキャラクターの形とかってわけでありません。杉本屋製菓のグミと言えば、まけんグミシリーズとぷるRichなどのキューブ型のもちもちグミ(もち菓子)ですが、今回のグミはもちもちキューブ型グミですね。

foodtexture-life.hatenablog.com

foodtexture-life.hatenablog.com

f:id:foodtexture-life:20160207232258j:image

 食感はやわらかくて弾力のあるもちもち食感です。ぷるRichとかまだ紹介していないぷるもっちとかと食感は同じような感じですね。駄菓子の寒天ゼリーに似ている姿形と食感です。毎度ながらゼラチンが入っておらず、もち粉なのでやはりグミではないのではないかと思っているのですが、杉本屋製菓さんにグミの定義を聞いてみる機会が欲しいです。自分のような素人にはおもいつかないような回答が出てくるのが楽しみです。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~

・値段:120円(税抜き) 
・内容量:42g(個包装込み)
・個人的好み:星4つ★★★☆
・食感(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:1
弾力の強さ:4
伸び:4
・メーカー:杉本屋製菓
・発見店舗(地域差(兵庫県の情報です)、店舗差があります。):asnas(阪急電車のコンビニ)f:id:foodtexture-life:20160207232251j:image