読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

日本一きびだんご 天狗堂宝船

もち菓子 天狗堂宝船

f:id:foodtexture-life:20160110230601j:image

 天狗堂宝船の日本一きびだんごです。ほぼグミ紹介ブログでしたが、自分の好きな食感の食べ物を紹介するという本来のコンセプトに立ち戻ってたまにはグミではないものを紹介したいと思います。
    wiki情報ですが、日本一きびだんごという名前の商品は谷田製菓という会社や他にも作っているところがあるそうですね。北海道で主に売られているらしいですが、関西や東京でも駄菓子コーナーで普通に売られていますね。 
 
    プラスチックの外袋を開けると中身はさらに包み紙に包まれています。
f:id:foodtexture-life:20160113232827j:image
 
    包み紙を開けるとオブラートに包まれたきびだんごが出てきます。きびだんごって桃太郎のイメージでは丸っこいですが、平べったい餅みたいなのが出てきました。まぁパッケージを見た時点で丸いきびだんごを期待してた人はいないと思いますが。しかし、こんな平べったいのにだんごと言っていいものかと思いましたが、だんごって別に丸さで定義されてるわけではないんですね。
f:id:foodtexture-life:20160113232836j:image
 
    噛むとオブラートが歯につくような感じがあります。もちもちしていてグミとはまた違った餅粉を使ったお菓子らしいよい食感です。また甘すぎないのもよいですね。
 
 体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~
 
・値段:50円
・内容量: 1本
・個人的好み:星5つ★★★★★
・食感:ソフト(ベリーソフト→ソフト→スタンダード→ハード→ベリーハードの5段階評価)
・メーカー:天狗堂宝船
・発見店舗(地域差(東京都の情報です)、店舗差があります。):ローソン
f:id:foodtexture-life:20160110230555j:image