読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

わくわくずかんグミ かえるさん編、めだかさん編 かばや

f:id:foodtexture-life:20160103111709j:imagef:id:foodtexture-life:20160103111707j:image

 かばやのわくわくずかんグミ かえるさん編、めだかさん編です。新年になってまだ新発売グミが出ているわけでもないので、1年以上前に紹介したカブトムシ編以外も紹介したいと思います。かわいらしいパッケージでこども向けですね。どちらも卵、子ども、大人のグミが入っていて、成長の過程をグミを通して勉強する事もできるという教育にもよいグミですね。めだかの方はパッケージの裏に稚魚についての雑学が書いてあります。
 
 
 かえるさん編はこんな感じです。たまごとオタマジャクシはぶどう味で、かえるは青りんご味です。カエルの形は4種類全部入っていましたが、オタマジャクシはあしつきのオタマジャクシが入っていませんでした。残念。
f:id:foodtexture-life:20160103111703j:imagef:id:foodtexture-life:20160103111700j:image
 
  めだか編はグミの形が3種類です。レア型もあるみたいですが、今回は入っていませんでした。たまご、稚魚がりんご味、めだかがレモン味です。
f:id:foodtexture-life:20160103111657j:image
 どちらも基本食感はスタンダードで弾力も強すぎず、弱すぎずいい感じです。めだかさん編の稚魚型のグミだけはおなかに栄養をたっぷり抱えているということまで再現していて、お腹のあたりに少し柔らかめの噛み心地の違うグミが入っています。芸が細かいですね。こどもが罪悪感を感じてしまわないか心配です。それも含めていい勉強ですになるいいグミですね。
 
体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~

・値段:80円(税抜き)
・内容量:50g
・個人的好み:星5つ★★★★★
・食感:スタンダード(ベリーソフト→ソフト→スタンダード→ハード→ベリーハードの5段階評価)
・メーカー:かばや
・発見店舗(地域差(東京都の情報です)、店舗差があります。):スーパー、ドラッグストア
f:id:foodtexture-life:20160103111654j:imagef:id:foodtexture-life:20160104214722j:image