食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

仮面ライダー ゴーストアイコングミ バンダイ

f:id:foodtexture-life:20151223220508j:image

 2015年新発売グミ第66弾。バンダイ仮面ライダーゴーストアイコングミです。仮面ライダーはともかく、ゴーストアイコンとはいったいなんなのでしょうか。普通の仮面ライダーすらまともに知らない自分としては、もう全く分からないですよね。戦隊ものもなかなか新しいものが出てきすぎてもはやどうなっているのかよく分からないですが、子供たちは混乱していないのでしょうか。妖怪ウォッチとポケモンみたいな棲み分けができてるんでしょうか。

 全然グミとは関係ないことばかり書いていますが、ともかくバンダイは戦隊もの然りこういったキャラクターグミを本当によく発売してますよね。やはりファン層が買うから一定以上の売り上げが出るんでしょうか。

 

 大きなゴーストドライバーのグミが入っているかも!?という触れ込みにもファンの方はおおっとなるのでしょうか。ちなみに自分が買ったものには入っていませんでした。残念です。

f:id:foodtexture-life:20151223220435j:image

 

 肝心のグミはこちらですね。何かのシンボルを模した形です。デザインは真ん中の丸い部分の模様違いで7種類あるそうです。ちなみに味はカラフルコーラ味ということで、味音痴の自分には結局食べてみても何味なのか分かりません。実際に食べてみて確かめてください。

f:id:foodtexture-life:20151223220458j:image

  食感以外のことをいろいろ書きすぎた気もしますが、肝心の食感はやはり安定のバンダイグミの食感です。何か変化を期待していたわけではありませんが、基本食感は同じでキャラクターの形を変えて出しているのだと思います。

 弾力もしっかりあって、もぐもぐと噛み心地はよいのですが、やはり同じスタンダード食感でも果汁グミなどと比べてしまうと噛み劣りするところはあります。子供たちにはキャラクターを楽しむこのグミだけでなく、一緒に果汁グミも食べてもらって小さい頃から最高グミの食感を知っていてもらいたいですね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~

・値段:100円(税抜き)
・内容量:33g
・個人的好み:星3つ★★★☆☆
・食感:スタンダード(ベリーソフト→ソフト→スタンダード→ハード→ベリーハードの5段階評価)
・メーカー:バンダイ
・発売日:2015年
・発見店舗(地域差(東京都の情報です)、店舗差があります。):サンクス

f:id:foodtexture-life:20151223220427j:plain