読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

くみたてグミキット 妖怪ウォッチグミ バンダイ

f:id:foodtexture-life:20151022212204j:image

 2015年新発売グミ第59弾。バンダイ、くみたてグミキット妖怪ウオッチグミグレープ味です。もぎって、くみたて、完成!!ということで、組み立てて妖怪ウォッチのキャラクターを作って食べるグミです。形はジバニャンとUSAピョンがそれぞれ2種ずつあるようです。

 

プレスリリースはこちら。メインターゲットは6~10歳の男女らしいですが、何にも気になりません。グミはみんなのものです。

http://www.bandainamco.co.jp/files/E38090HPE380910928E3818FE381BFE3819FE381A6E382B0E3.pdf

 

作り方は裏面に書いてあります。気になる方は写真の文字が小さいのでクリックして大きくしてみてください。グミの裏に水をつけるなんて作業初めてやりました。なんか神に背く行為のようで気が引けましたが、これも存分にグミを楽しむためですね。

f:id:foodtexture-life:20151022212159j:image

 

 中はこんな感じでグミがオブラートに包まれてトレーに入っています。これだけ見るとなんとなくグロいですね。

f:id:foodtexture-life:20151022212152j:image

 

 そしてもう不器用で本当に申し訳ないのですが、できあがりは相当きたないです。。グミがべたべたしていて、手から離れてくれずグダグダでした。自分はかなり難易度高いと思ったんですが、3歳の子うまく作れるでしょうか。。心配になります。

f:id:foodtexture-life:20151022212146j:image

 グミを食べようと舌をつけると、まずはトレーグミの特徴でもあるオブラートの舌触りがよくいい始まり方です。そして噛むとやっぱり期待通りトレーグミならではの独特の噛み心地。普通のパッケージに入ってるグミに比べるとみずみずしいというか、固まり切ってない感じがいい食感を作り出してますね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~

・値段:80円(税抜き)
・内容量:11g
・個人的好み:星4つ★★
・食感:スタンダード(ベリーソフト→ソフト→スタンダード→ハード→ベリーハードの5段階評価)
・メーカー:バンダイ
・発売日:2015年9月29日
・発見店舗(地域差(東京都の情報です)、店舗差があります。):サンクス

f:id:foodtexture-life:20151022212143j:image