読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

妖怪ヨカヨカみかんグミ、妖怪ヨカヨカコーラグミNEO バンダイ

f:id:foodtexture-life:20151007234652j:imagef:id:foodtexture-life:20151007234730j:image

 2015年新発売グミ第57弾。バンダイの妖怪ヨカヨカみかんグミ、妖怪ヨカヨカコーラグミNEO です。妖怪ヨカヨカコーラグミ、ぶどうグミは以前からあったようですが、みかんとコーラグミNEOは今年発売みたいですね。今まで見逃してきてしまいました。まだまだ全グミ制覇への道のりは長いですね。

 自分はポケモン世代で子供もいないので、妖怪ウォッチがなんたるものかは分かりませんが、とにかく人気らしいですね。ゲームとかアニメのキャラでグミになるのってドラえもんとかアンパンマンとかどこぞのゆるキャラとか相当人気のあるものしかならないと思うので、妖怪ウォッチもグミになれて嬉しいことでしょう。

 

 左のみかんグミは全14種類、右のコーラグミは全15種類ですが、中には9,10粒しか入っていませんでした。全部コンプリートするには2袋以上は買わないといけないわけですね。妖怪ウォッチもポケモン同様コンプリートしたい欲をくすぐってくる仕様になっているんでしょうね。いろんな形のグミがありますが、どれが何かとかさっぱり分かりません。結構ダブりはありますね。

f:id:foodtexture-life:20151007234641j:imagef:id:foodtexture-life:20151007234640j:image

 食感はいたってシンプル。普通の硬さで弾力もそれなりにありますが、強くはありません。バンダイのグミは結構食感が似ているような気がしますね。自分としてはキャラクターありきではなく、グミの食感にもこだわってくれたら嬉しいですね。

 バンダイ自体はグミメーカーではないので、おそらく受託製造をしているメーカーに作ってもらっていると思うのですが、どこにお願いしているのでしょうか。そういうところも単なる好奇心ですが気になってくるようになってきました。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~

・値段:100円(税抜き)
・内容量:33g
・個人的好み:星3つ★★★☆☆
・食感:スタンダード(ベリーソフト→ソフト→スタンダード→ハード→ベリーハードの5段階評価)
・メーカー:バンダイ
・発見店舗(地域差(東京都の情報です)、店舗差があります。):サンクス

f:id:foodtexture-life:20151007234402j:imagef:id:foodtexture-life:20151007234413j:image