読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

パインアメグミ パイン

2015新発売 パイン グミ感想

f:id:foodtexture-life:20150926113159j:image

 2015年新発売グミ第56弾。パインアメグミです。あのパインアメがグミになりました。グミコーナーからちょっと離れたところに置いてあって、朝からテンション上がりました。パインアメは小さい頃からなんか機会があれば食べてましたが、まさかグミになる時代が来るとは思いもしなかったですね。それだけグミが人気なんでしょう。嬉しいですね。メーカーは初登場パイン株式会社です。そんな会社名ありなんですね。

 

 プラスチックのトレーの中に入っているいわゆるトレーグミです。形はもちろんパインアメと同じドーナツ型です。放射上にはいっている線も再現されていますね。5個入りです。

f:id:foodtexture-life:20150926113153j:image

 

 取り出してみました。トレーグミなので手触りがちょっとべたっとしていて手にくっついてきます。透明感がありますね。残念ながら向こう側が透けては見えなかったので本当に透明ってわけではないですが。透明なグミって作るの難しそうですね。

f:id:foodtexture-life:20150926113149j:image

 ぷるぷるとしていて弾力のある食感です。噛むと歯がすっと入って噛みきれるので、硬くはないですが、柔らかいという表現も違うと思います。ということでスタンダードとしています。日本初のグミのコーラアップもトレーグミだったそうですし、スタンダードという表現には違和感はないですね。

 パインアメは好きなのですが、なめ続けているうちに甘くて気持ち悪くなってしまうのがいまいちでした。パインアメグミなら飲み込んでしまうので、その気持ち悪さがなくておいしいところだけを味わえますね。こころなしか甘さも控えめな気がします。そう思いたいって気持ちもあるので、あんまりあてにはしないでください。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~

・値段:50円(税抜き)
・内容量:5粒
・個人的好み:星5つ★★★★
・食感:スタンダード(ベリーソフト→ソフト→スタンダード→ハード→ベリーハードの5段階評価)
・メーカー:パイン
・発見店舗(地域差(東京都の情報です)、店舗差があります。):ファミマ

f:id:foodtexture-life:20150926113143j:image