読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

ころせんせーグミ バンダイ

2015新発売 グミ感想 バンダイ

f:id:foodtexture-life:20150902225840j:image

 2015年新発売グミ第52弾。バンダイのころせんせーグミです。謎のミックスフルーツ味です。もうほとんど新発売グミしか紹介していないので冒頭の文言いるのかってなってる気がしますが、これからも書きます。

 ころせんせーというのは少年ジャンプの漫画のキャラクターです。少しだけ読んだことがありますが、結構人気らしいですね。

 最近のグミはチャックが ついているものが多くなってきましたが、このグミはついていなくてちょっとおおってなりました。HARIBOとかチャックがないものも普通にあるので、最近自分が食べてなかっただけだと思いますが・・

 

 ヌルフフフ!先生を作ることができますかねぇ?と言われているので、作ってみたいと思います。グミの種類は全11種で、下の写真のような形ができるらしいです。楽しみですね。

f:id:foodtexture-life:20150902225832j:image

 

 

 

と、意気込んで作ってみたんですが、この有様です。まさかの大事な胴体部分が入ってませんでした。全てのデザインが均等に入っているわけではありませんと書いてはありますが、かなり辛い結果です。対象年齢3才以上とありますが、3才の子供がこれを作ったら泣いちゃいそうです。

f:id:foodtexture-life:20150902225825j:image

 

入ってたグミを全部出してみました。頭が2つ、足が3つ、右手4つ、左手3つとなかなかの偏り方をしています。全11種類とはなんだったのでしょうか・・

ころせんせーグミに限らずですが、なかなか全ての形のグミは均等に入らないので、

それができる技術ができれば嬉しいですね。

f:id:foodtexture-life:20150902225817j:image

さて、ころせんせーを作ることはできませんでしたが、グミの食感は変わりません。

食感はスタンダードで、弾力しっかりです。謎のミックスフルーツ味ということで、ミックスジュースのような味を感じられましたが、なんとなく普通のミックスフルーツぽくないです。ももの味が強いような気がします。原材料を見て気がついたのですが・・

コンビニでは一部セブンイレブンでしか売っていないようなので、見つけたらぜひ食べてみてください。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~

・値段:120円(税抜き)
・内容量:36g
・個人的好み:星3つ★★★★☆
・食感:スタンダード(ベリーソフト→ソフト→スタンダード→ハード→ベリーハードの5段階評価)
・メーカー:バンダイ
・発見店舗(地域差(東京都の情報です)、店舗差があります。):セブイレ

f:id:foodtexture-life:20150902225747j:image