食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

ピュレグミ インナーサポート マンゴーオレンジ味、アロエヨーグルト味 カンロ

f:id:foodtexture-life:20150526211801j:plainf:id:foodtexture-life:20150526211754j:plain
2015年新発売グミ第41弾。カンロピュレグミの新作、ピュレ組グミインナーサポートです。マンゴーオレンジ味、アロエヨーグルト味の2種類あります。カンロさんがちょっと雰囲気の違う商品を出してきましたね。どでかくコラーゲン4500mgと書いていたり、ポリフェノールセラミド入りとかいかにも体によさそうな成分が入っていることを表示して、単なるお菓子でなく栄養機能食品であることを推してますね。
栄養機能食品とかはちゃんと勉強したこともないので、自分にはなんともいえないのですが、グミを単なるお菓子として以外で推していくというムーブメントは喜ばしいことですね。
 
コラーゲンを大きく推しているだけあって、ゼラチンよりも低分子で吸収能力が高いコラーゲンペプチドを原材料のところから入れていますね。UHAさんもこういったグミを出してきていてこれも一つのムーブメントですね。
 
あと、もう一つ特徴的なのが価格で税抜き156円という今までにない価格なんですね。普通のグミの100円からちょい高めにして180円~220円となりつつあった流れを一気にぶった切ってきました。さすが売上No.1グミピュレグミ。あくまでパイオニアを目指していますね。なんでこの中途半端な値段かっていうところで、ピュレグミが女性向けってことで、価格を上げて量を増やす流行にあってもその上げ幅は小さ目ということなんでしょうか。
 
なんかいろんなことを考えさせるグミで楽しいです。
 
中身は普通のピュレグミと変わりはありませんね。2うの味が入っているので、2色になっていていい感じです。
f:id:foodtexture-life:20150526233020j:plainf:id:foodtexture-life:20150526211704j:plain
食感も見た目同様ピュレグミそのものです。口に入れるとまず表面のすっぱいパウダーのすっぱさを感じます。続いてアロエヨーグルト味はヨーグルト感が、マンゴーオレンジ味はマンゴー感がやってきます。
噛むとぐにゅっとした食感で、柔らかいとも硬いという言葉では言い表しにくいですね。弾力もそんなになく、どちらかと言えばグミっぽくない気もするのですが、一番売れているグミというのが面白いですね。女性の圧倒的支持を受けているのでしょうか。
自分はピュレグミはそこまで買わないのですが、グミ界を率いているグミとしてのリスペクトの気持ちは持ち続けています。新しい試みが詰まっている今回のピュレグミ、ぜひ試してみてください。
 
体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

~商品紹介~

・値段:156円(税抜き)
・内容量:63g
・個人的好み:星4つ★★★★☆
・メーカー:カンロ
・発見店舗(地域差(東京都の情報です)、店舗差があります。):ローソン、セブイレ
 
・成分など↓
f:id:foodtexture-life:20150526211653j:plainf:id:foodtexture-life:20150526211646j:plain