読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

日向夏グミ かばや

f:id:foodtexture-life:20150519230500j:plain
2015年新発売グミ第37弾。かばやの日向夏グミです。宮崎県産日向夏の果汁を使用しています。まるで白皮つき、ということで、みかんの一種である日向夏の果肉を白皮まで再現したグミです。白皮までグミにしようという着眼点が面白いですね。パッケージも丸みを帯びた形でちょっと変わっています。
 
ふかふか食感の白皮風グミとあまずっぱい果肉風グミの2段構成になっています。ふかふか食感の白皮風グミとあまずっぱい果肉風グミの2段構成になっています。ちょっと白皮部分が多すぎる感じはします。本物の日向夏を食べていたらちょっと残念ですが、これはグミなのでオールオッケーですね。
何か、この形のグミ見たことあるなと思っていたら、同じくかばやのカキ氷グミでした。レモン味がそっくりです。基本的な作り方はカキ氷グミからきているかもしれないですね。
f:id:foodtexture-life:20150519230448j:plain
さて、カキ氷グミに似ていると言ったところですが、食感はカキ氷グミとは違いました。グミが2段構成になっているから当たり前ですが。グミ全体としては柔らかい食感です。白皮部分が、ふかふかしていてこれまたかばやのギモーヴの食感に似ています。果肉部分はちょっとジェルっぽい感じで、弾力性のあるグミって雰囲気とは少し違います。白皮風グミでグミ全体を支えているって感じでしょうか。それなら白皮部分が多いのもうなづけます。
ちょっと今までにない2つのグミの組み合わせで面白い食感でした。日向夏の香りもいいグミなので、決してスタンダードなグミではないですが、グミ好きの方には一度食べてみてほしいです。
 
余談ですが、週間はてなブログの記事でこのブログを紹介していただきました。
恐縮です。嬉しいです。
いつも淡々とグミの紹介をしていますが、たまにグミランキング作ったり特集組んだりもしたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。

blog.hatenablog.com

 
体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

~商品紹介~

・値段:100円(税抜き)
・内容量:50g
・個人的好み:星4つ★★★★☆
・メーカー:かばや
・発見店舗(地域差(東京都の情報です)、店舗差があります。):スリーエフ、セブイレ
・成分など↓
f:id:foodtexture-life:20150519230418j:plain