読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

つぶグミ ヨーグルト 春日井製菓

                f:id:foodtexture-life:20150328122148j:plain
2015年新発売グミ第28弾。愛知県のメーカー春日井製菓のつぶグミヨーグルトです。つぶグミは自分が知っている限り長らくフルーツアソートとソーダアソートの2つでしたが、つぶグミ人気を受けてかついに新味が出てきました。ヨーグルト、ヨーグルトソーダ、 ヨーグルトキウイ、 ヨーグルトイチゴ、 ヨーグルトパインの5つの味です。ヨーグルトイチゴというネーミングに違和感を覚えるのは自分だけでしょうか。量は80gと多いですが、チャックがついているので保存しやすく、デスクにおいておくのに最適ですね。
ブログ2年目の今年から始めた新発売グシリーズですが、あまりに新発売のグミが多くて全然網羅できてなくて申し訳ないです。毎日グミを買っていて感じていましたが、ブログに書いてみて改めて想像以上に新発売のグミが世に出ていることが分かりますね。
 
相変わらずのカプセル型。色合いがカラフルでいいですね。内容量がソーダ味の85gから80gになり、なんとなく一粒の大きさが小さくなってスマートになった気がします。ポイフルに近づいてきている感がありますね。表面が少しごつごつしているのがつぶグミらしくて好きです。
                f:id:foodtexture-life:20150328122141j:plain
小さくなったような気はしましたが、食感は特に変化なく硬めで噛みごたえがありますね。つぶグミがその大きさと量からなんとなく重たい印象がありましたが、ヨーグルト味になってさわやかさが増し、さらに食べやすくなりましたね。一気に5個6個たべてしまいます。昔そんなに好きではなかったのですが、ようやくつぶグミの良さが分かってきました。
 
体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

~商品紹介~

・値段:131円(税抜き)
・内容量:80g
・個人的好み:星5つ★★★★★
・メーカー:春日井製菓
・発見店舗(地域差(東京都中野区の情報です)、店舗差があります。):スリーエフ、100円ローソン(予想)
・成分など↓
f:id:foodtexture-life:20150328122133j:plain