食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

ピュアラルグミ 巨峰 かばや

                                                f:id:foodtexture-life:20150210223742j:plain
2015年新発売グミ第11弾。ピュアラルグミ巨峰です。ピュアラルグミは今年3つ目ですが、巨峰味はリニューアル版ですね。以前のパッケージよりもさらにみずみずしい巨峰が載っていますね。キャッチフレーズもあふれる果実感になっています。あと、コラーゲン2400mgてのも以前のものに比べるとさらに多くなってますね。リニューアルしたのはパッケージだけではなさそうです。
 
 
以前撮っていた写真を見ていたら旧パッケージを見つけました。ピュアラルグミは少なくとも4.5年は続いている(たぶんもっと続いている)商品なので、パッケージはこれだけではないです。ネットをさらっと見ただけでも、あと4.5種類はありました。これだけ頻繁にリニューアルするこだわりはすごいですね。このときのキャッチフレーズは弾力×ぷるるんW食感です。噛んで・・・の方は封を開けちゃってるのでわかりません。裏の成分表も撮ってませんし、今からすると雑な撮り方でしたね。

                                                f:id:foodtexture-life:20140105014747j:plain

 

大きな種のような形です。最初のほうのピュアラルグミはもっとまんまるだったような気もしますが、細長くなっています。

                                               f:id:foodtexture-life:20150210223733j:plain
ピュアラルグミの記事を短期間に3つも書いているとさすがに食感については表現に限界を感じます。とにかく自分は中にジェリーが入っており、それがぬめっと舌についてくる感じがすごい好きです。明治のぷぷるんもその部分については似ていますが、外側のグミがぷぷるんに比べると硬めでなのが特徴ですね。とはいってもHARIBOやサワーズに比べれば全然柔らかい方の部類ですが。
ピュアラルグミはいろんな味が出ていますが、やはりこの定番の巨峰味は安定感があるおいしさですね。
 
体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

~商品紹介~

・値段:100円(税込み) 

・内容量:50g

・個人的好み:星5つ★★★★★

・メーカー:かばや

・発見店舗(地域差(京都市の情報です)、店舗差があります。):ファミマ

・成分など↓

f:id:foodtexture-life:20150210223722j:plain