食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

グミッツェル 6個セット カンロ

                                           f:id:foodtexture-life:20150209235642j:plain
東京駅限定グミッツェルだよ!ということで、カンロのグミッツェルです。店舗では東京駅限定のヒトツブカンロというカンロの商品専門店でしか買えません。ネット販売もあります→ヒトツブカンロ  自分は東京に行った時には必ず寄ってます。
 
やあ! 箱を開けると電車に乗ったグミッツェル君が迎えてくれます。
                                           f:id:foodtexture-life:20150209235620j:plain
 
側面にはヒトツブカンロとひっそり書いてあります。フォントがいいですね。
                                           f:id:foodtexture-life:20150209235524j:plain
 
箱を開けると中身は個包装です。プレッツェル型のグミですね。ひとつひとつが大きいので、箱いっぱいになっています。  
                                           f:id:foodtexture-life:20150209235602j:plain
 
中身は6つです。グリーンアップル、コーラ、ソーダ、ラズベリー、グレープ、グレープフルーツ味が入っています。
                                           f:id:foodtexture-life:20150209235552j:plain
                                           
グリーンアップル味の拡大写真を撮ってみました。どう見てもプレッツェルですね。
                                          f:id:foodtexture-life:20150209235551j:plain
 
袋から開けてみるとちょっとひびっぽいものがはいっています。おなじくカンロのパリコレと同じ雰囲気が漂ってきます。 
                                          f:id:foodtexture-life:20150209235527j:plain
ようやく食べるところまでいきつきました。ひとつが大きいので、ひとくちでは口の中がいっぱいになります。食感はパリッパリからのもちっとです。とにかく表面がパリッパリです。口の中で表面のコーティングが徐々に溶けて、中身のグミが出てきたらもちっとした食感を楽しめます。パリコレの食感と本当に似ていますね。形以外の基本は同じなのではないのでしょうか。
 
体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

~商品紹介~

・値段:750円くらい(税込み) 

・内容量:6個

・個人的好み:星5つ★★★★★

・メーカー:カンロ

・発見店舗(地域差(京都市の情報です)、店舗差があります。):東京駅地下ヒトツブカンロ

・成分など↓

f:id:foodtexture-life:20150209235507j:plainf:id:foodtexture-life:20150209235458j:plain
 
またね。
f:id:foodtexture-life:20150209235632j:plain