読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

にぎにぎおすしやさんグミ 明治

                                          f:id:foodtexture-life:20150202214319j:plain
明治のにぎにぎおすしやさんグミです。知っている人が多いと思われるもぎもぎフルーツと似た種類のグミです。シャリとネタが別々のグミとして入っていて、食べるときに合わせてすしにして食べるというグミです。なかなか斬新ですね。明治もいろいろ考えています。ネタの種類はすもも味がタコ、マグロ、エビ。レモン味がアカガイ、タマゴ、イクラ、イカです。イクラとアカガイが黄色のレモン味というのにはちょっと違和感があります。これに限らずこのグミは突っ込みどころが多くて面白いです。
 
シャリにネタをのせろ!シャリ+ネタで味が変わるぜぃ!!完成でぃ 
                                         f:id:foodtexture-life:20150202220815j:plain
へいおまちっ!  ネタはすもも味、レモン味、シャリはバナナ味です。
                                         f:id:foodtexture-life:20150202220830j:plain
 
いっしょに食べると味が変わるそうです。バナナ+すももでアプリコット、バナナ+レモンでソーダ味になるそうです。本当でしょうか。アプリコットはももの仲間なのでありえそうですが、バナナ+レモンではソーダ味になりようがない気がするのですが・・・
                              f:id:foodtexture-life:20150202214312j:plain
 
ところどころに散りばめられている絵もなかなかおつです。特にイカがラリった顔ですしでお手玉をしている絵なんかは、どんな発想でその絵になったのでしょうか。とてもじゃないですが自分には思いつくことができません。タコの絵は癒し系でほんわかする絵で好きです。
f:id:foodtexture-life:20150202222201j:plainf:id:foodtexture-life:20150202222116j:plainf:id:foodtexture-life:20150202222107j:plainf:id:foodtexture-life:20150202222153j:plainf:id:foodtexture-life:20150202222127j:plain 
 
そしてこれ。すしだじゃれです。イカないで。さすがにこのクオリティで商品化まで進んでいることには驚かざるを得ません。誰も止めなかったのでしょうか。
                                         f:id:foodtexture-life:20150202214301j:plain
 
やっとツッコミが終わって中身のグミにたどりつきました。シートにグミがついています。アンパンマングミと似てますが、オブラートはついていません。
                                          f:id:foodtexture-life:20150202215930j:plain
 
ネタとシャリをくっつけてみました。
                                           f:id:foodtexture-life:20150202215959j:plain
 
タマゴの拡大写真です。もちろんですが、実際のすしに比べると小粒ですね。
                                             f:id:foodtexture-life:20150202224259j:plain
レモン+バナナ味でソーダ味になった、と食べてみて一瞬思ったのですが、違うような気がします。ただ、自分は舌には自信がないのでソーダ味になっていたのかもしれません。気になる人は自分で食べてみることをおすすめします。グミの食感はネタもシャリも同じ食感でちょっと柔らかめ、弾力そこそこのレギュラーグミです。いろいろとツッコミどころが多くいグミですが、しっかりした中身です。
 
体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

~商品紹介~

・値段:60円程度(税抜き) 

・内容量:22g

・個人的好み:星5つ★★★★★

・メーカー:明治

・発見店舗(地域差(京都市の情報です)、店舗差があります。):地元スーパー(おそらくスーパーによっては置いてあるとこもあるかと)

・成分など↓

f:id:foodtexture-life:20150202214251j:plain