読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

ショコラ・オランジュグミ カンロ

             f:id:foodtexture-life:20141022184032j:plain

カンロの新作、ショコラ・オランジュグミです。ここ1週間くらいの間に見かけるようになりました。ショコラ・オランジュとはその名の通りチョコレートとオレンジを組み合わせたフランスの定番スイーツのようです。どうも今流行のようで、ハーゲンダッツミスタードーナツでもショコラ・オランジュの商品があるようですね。

 

このグミはメゾン・ド・コンフィズリーというカンロ×料理通信で開発しているブランドの商品のようです。

maison de CONFISERIE | メゾン・ド・コンフィズリー

N0.30とあるので、他に29個も違ったグミがあるのかなと期待してHPを見てみたのですが、飴がほとんどでした。そんな甘い話はないですね。HPで紹介されているパート・ド・フリュイグミは食べた記憶があります。あのグミもこのブランドのひとつだったんですね。

 

グミはというと、外観は表面がざらざらしていてドーム型です。全体的にオレンジ色で、中が黒くなっているのが見え、チョコレートが入っていることが分かります。

             f:id:foodtexture-life:20141024105911j:plain

オレンジ×チョコはともかく、グミ×チョコというのはグミチョコという商品以来初めて見たような気がします。グミチョコはグミの周りにチョココーティングなので、ショコラ・オランジュグミはその逆ですね。

中にジュレが入っているグミは最近よく見かけますが、チョコレートが入っているグミは初めて食べました。グミの食感なのにチョコレートを食べているような不思議な感覚です。グミも普通のグミとは少し違う感じです。弾力はあまりなく柔らかく、ジェリーに近い食感です。ちょっと変わったグミを食べてみたい人にはおすすめです。

 

~商品紹介~

・値段:ダイコク:100円(税抜き)、ファミマ:138円(税抜き)

・内容量:44g

・個人的好み:星4つ★★★★☆

・メーカー:カンロ

・発見店舗:ファミマ、ダイコクドラッグ、セブイレアンスリー

・成分など↓

f:id:foodtexture-life:20141022184122j:plain

f:id:foodtexture-life:20141022184041j:plain

 

大阪京菓ZRi2014年10月13日発売 カンロ44Gショコラ・オランジュグミ〔119円〕×6個 +税


感想(0件)