食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

まけんなグミ 杉本屋製菓

今回はまけんなグミです。杉本屋製菓さんより。 

 

海外グミシリーズを勝手にひと段落させて、旅行先で見つけた昔懐かしのグミについて書きたくなりました。

と言っても今回見つけたのは昔からあるまけんグミから若干改名したまけんなグミです。昔はよくスーパーで買って食べていたのですが、最近は全く見かけず少し寂しさを覚えることもありました。

 

佐賀県鳥栖駅の近くのMAX VALUEで見つけました。家の近くにMAX VALUEがないので今まで見つからなかっただけで、今もしっかり販売されていたことに安堵感を覚えました。好きだったグミが販売されなくなることはとても寂しいことです。

今回久しぶりに見つけたので、まけんなグミがなくならないためにも見かけたら買おうと心に決めました。

 

この食感はなんて言うのでしょうか。駄菓子系のグミによくある食感で、果汁グミのような王道グミの食感とはなんか違うんですが言葉にし難いところです。コーティングがされておらず、よりゼラチンの食感を強く感じるような気はしますね。ちょっとベタッとしますがそれがまた心地いい。

 

そしてまけんグミと言えばぐるぐる巻きのグミととげが6つある星のような形のグミがにくいですよね。まけんなグミにもそのにくさは引き継がれていました。腕の部分をぐるぐるにすることでより長くグミを食べることができます。30円代でこの長さは嬉しいですね。また、とげが6つある星のような形のグミは本体を食べ終わった後に、食べ終わってしまったという寂寥感を和らげてくれるというにくさがあります。

 

個人的には星4つです。★★★★☆

 

f:id:foodtexture-life:20140511114232j:plain

f:id:foodtexture-life:20140513223753j:plain