食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

ヤミーズgiアニマルグミ Allsep's

海外グミシリーズ第2弾。フランスに続き、今度はオーストラリアです。またもやKALDIです。

 

100%オーストラリア産とのことです。低GI食品とのことです。

「GIは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指標のこと。つまり、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったものです。」

とのことです。(GIについて学ぼう 大塚製薬さんのHPより)

グミにもメタボ対策が必要ですね。健康的にグミを食べ続けたいものです。

 

で、肝心の食感ですが、かなり弾力を感じる食べごたえのある食感です。バナナ、イチゴなど5つの形をしたグミなのでそれぞれ大きさも肉厚も違い、噛み切るまでの食感が若干違うところも楽しめてとてもいいですね。

味音痴なので普段味はあまり気にしていないですが、海外のグミはどうしても濃いのが気になりますね。いくら美食感い食感でもくどさが気になってしまうと一日では消費できないのが難点です。グミから海外との食文化の違いを感じますね。こんな小さいのになんてグローバルな食べ物なんでしょうか。

 

最近ブログを開設したりFacebookにグミの写真を挙げまくっているせいか、旅行のお土産にグミを買ってきてくれる人が増えてきて嬉しい限りです。ありがたいことです。

もらったグミの感想もまた書いていきます。また自分の感想だけでなく、グミの話で盛り上がった話もこれから書いていきます。

どうぞよろしくお願いします。

f:id:foodtexture-life:20140301084435j:plain