読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

ピュレグミ 新旧バージョン

ピュレグミ グレープ味 業界トップを走るカンロさん。

周りの人に好きなグミはと聞くと果汁グミの次に名前が挙がってくることの多いこのピュレグミ。リニューアルされるなんてやっぱり全国的にも人気なんですね。

 

表面の写真の右側が旧バージョン、左側が新バージョンですね。

パッケージのぶどうがより本物に近い風になってます。

なんかジュースでは果汁何%以上入りじゃないとパッケージに本物の果物載せてはいけないとかいう決まりがあるんでしたっけ?それと同じなんでしょうか。

 

肝心の食感について。リニューアルしてもなんにも変ってませんでした。薄い肉厚のグミだからこその独特の食感。もちろんコラーゲンペプチド感はするんですが、スタンダードな丸っこいグミよりも噛み切るときのキレが気持ちいいですね。

 

あ、コラーゲンペプチドはコラーゲンのことで、コラーゲンのことは正式にはコラーゲンペプチドと呼ぶそうですね。この間ゼラチン会社の人に聞きました。確かにパッケージの裏にもそう書いてありました。別になんてことはないんですが。ゼラチン会社の人の話を聞く機会があったってことを言いたかっただけですが。コラーゲンペプチド使いかっただけですが。

 

食感が変わってないなら何がリニューアルしたんだって話ですが、裏に書いてありますね。すっぱいパウダーが変わったらしいです。全然わかりませんでした。というより今書いてる間に気づきました。

それよりも原材料の着色料のところがアントシアニンから野菜色素に変わっている方が気になっていました。やはりグミも健康ブームに乗ってくるものなんだと。

 

なんかブログを始めた当初は食感についてこと細かく書いていこうと思いましたが、食感ってやっぱり食べてみてもらわないことには何とも伝えづらいですね。なんて書こうか悩ましいものです。

 

f:id:foodtexture-life:20140212191621j:plain

 

f:id:foodtexture-life:20140212191651j:plain