読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

ギモーヴ 

グミ感想 かばや

2013年度個人的な食感ランキング1位。

かばやのギモーヴ。

 

元々ギモーヴはフランス発祥のお菓子らしい。ちょっと手を伸ばしにくいけど今後フランス菓子店で買ってみたいところ。

 

そんなフランス菓子という金銭的にも人種的にも手を出しにくいギモーヴをコンビニで105円で売ってくれたかばやさん、ありがとうございます。

ギモーヴは結構昔によく食べてたけど忽然となくなってしまい、今年新味になって再発売したような気がするんですが実際どうなんでしょう。

 

ところでニコニコ大百科によるとギモーヴとは簡単に言うとマシュマロのことと括られてしまっていますが、ちょっと異を唱えたくなります。

マシュマロとは食感が違います。マシュマロほどふわふわしていません。ちょっと硬さを感じます。しかし、グミのようなはっきりとした硬さはありません。噛み切るのはかなり容易です。

そもそもマシュマロとは材料が違うようですが自分にはその辺はよく分かりません。

割と昔の記事ですが検索しているとマカロン女さんと言う方のブログでギモーヴとマシュマロの材料の違いが書かれていました。本家のギモーヴのほうですが。

 

総括するとふんわりもちもち。しかし、マシュマロのふわふわとは違う。

また、もちのようなもちもちとも違う。

硬くもなく、柔らかくもなく、ギモーヴの食感を表す新しい言葉を作る必要すらあるのではないかと思わされ、2013年食感ランキング1位とさせていただきました。

 

f:id:foodtexture-life:20131230202010j:plain