食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミはTwitter,Instagramにて

もぎもぎフルーツグミ 明治

f:id:foodtexture-life:20180603131816j:image

 まずは謝罪から始めさせていただきます。大変申し訳ありませんでした。

グミといえば明治。果汁グミ。明治さんはそれだけではありません。このもぎもぎフルーツグミ。自分が幼い頃(何十年前)からあるこのもぎもぎフルーツグミ。なぜ今このタイミングで紹介するのか?それは自分の怠惰によりこの伝説的グミを紹介できていなかったことに気づいたからです。なんたる怠惰。信じられないことですね。大変申し訳ありませんでした。このもぎもぎフルーツグミには幼い頃から大変お世話になっておりました。スーパーに行ってお菓子コーナーに行けば必ずと言っていいほど置いてあるこのグミ。いつももぎもぎして食べるのをとても楽しみにして食べていた記憶が思い出されます。それなのにこの有様。この不始末。我が身がもぎもぎされるような思いです。

 

 と、グミを紹介するブログとしてふさわしくない堅苦しい文章を書いてしまいましたが、ここからはグミ紹介を。もぎもぎフルーツグミは、明治のHPから参照すると、日本初のグミ、コーラアップが発売されてから16年後の1996年に発売されたそうです。22年経っても愛されているグミですね。今はグレープ味、マスカット味の実の部分とメロンソーダ味の枝の部分に別れています。

 

 裏面には可愛いキャラクターの名前が書いてあります。微笑ましいですね。

f:id:foodtexture-life:20180603131910j:image

 

  そして裏面には間違い探しなんかもあります。答えはここには載せません。どうしても気になる方は同じ間違い探しが載っているもぎもぎフルーツグミを買って答えをみてください。

f:id:foodtexture-life:20180603131831j:image

 

 シートグミは最近はあまり見かけませんが、昔ながらのグミって感じでなんかいいですね。昔は枝の部分がメロンソーダ味ではなかったような気がします。

f:id:foodtexture-life:20180603131942j:image

 今の季節のように少し暑い季節になるとシートにグミがベタベタくっついてしまい、取り外し難いので、冷蔵庫で保存しておくといいですね。 食感はシートグミ特有のなんともいえない美食感(おい)しさ。実をもぎもぎしてもよし、そのままばくっといくもよし。色々な食べ方を楽しむことができます。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:60円(税抜き)購入店舗によりかなり異なります。
・内容量:22g
・個人的好み:星5つ★★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:3
弾力の強さ:3
伸び:4
・メーカー:明治
・発見店舗(地域差(京都府京都市の情報です)、店舗差があります。):スーパー

f:id:foodtexture-life:20180603131849j:image

おさるのジョージグミ バンダイ

f:id:foodtexture-life:20180613155224j:image

 2018年新発売グミ第12弾。おさるのジョージグミです。以前紹介したひつじのショーングミと似た雰囲気のグミですね。おさるのジョージというのは、ひとまねこざるというアメリカの物語を日本語訳して名前を変えた作品だそうです。NHKでアニメをやっているらしいですが、人気なのですかね。見たことがないのでわからないですが。

 

foodtexture-life.hatenablog.com

 

 

 色は黄色、緑、紫の3色です。ただ全てグレープ味というひつじのショーングミと同じパターンのグミですね。グミデザインは10種類あります。

f:id:foodtexture-life:20180613155319j:image

 グミの食感はひつじのショーングミと同じような感じです。バンダイのグミはだいたい同じような食感ですが、少し柔らかめで、弾力もそこそこながらに結構伸びがあります。形が色々あるので子供受けが良さそうですね。

 

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:100円(税抜き)
・内容量:33g
・個人的好み:星3つ★★★☆☆
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:2
伸び:4
・メーカー:バンダイ
・発見店舗(地域差(京都府京都市の情報です)、店舗差があります。):ミニストップ

f:id:foodtexture-life:20180613155242j:image

 

レヴォグミ ブルボン

f:id:foodtexture-life:20180610200848j:imagef:id:foodtexture-life:20180610200859j:image

 2018年新発売グミ第11弾。ブルボンのレヴォグミです。レヴォとはレヴォリューション(革命)の略とのことです。新開発プルコリテクスチャー!ということで、新しく開発されたという食感が売りのグミです。自分の大好きなスタイルのグミですね。テクスチャーとは食感のことで、食品業界では標準用語?として使われているようですね。ブルボンといえばフェットチーネグミの印象が強く、それ以外はそこまで目立っているグミはありませんが、これは期待大です。コーラ味、ソーダ味があります。溶けることがあるそうなので、35℃以下で保存してください。

 

 中身はこんな感じ。思ってたイメージとはだいぶ違い、ものすごい柔らかい手触りで、これはグミなのかという感じがします。なんかスイーツコーナーとかに置いてありそうですね。

f:id:foodtexture-life:20180610201001j:image.f:id:foodtexture-life:20180610201031j:image

 食感もブルボンさんの意気込みが感じられる完全なる新食感で、これはグミなのかと思わせるそのプルップルの柔らかい感じ、しかしどこかで心地の良いコリっと感も併せ持ったなんとも言い難い不思議な食感です。この素晴らしい食感をうまく表現できない自分の語彙力、表現力にはがっかりする次第ですが、プルコリ。まさにプルコリ。プルプルでコリコリ。コリコリでプルプル。コリコリよりプルプル強めのプルコリ。しかしめちゃめちゃに美食感(おい)しいです。これは革命的なおいしさ。ほんまにグミ好きの皆様には是非とも食べて欲しいです。コンビニではどこでも見かけたことがなく、自分はスーパーで見つけておりなかなか遭遇率は低いかもしれませんが、探して買う価値があると思います。ちなみに期間限定らしいので、お買い求めはお早めにどうぞ。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:102円
・内容量:50g
・個人的好み:星6つ★★★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:1
弾力の強さ:2
伸び:4
・メーカー:ブルボン
・発見店舗(地域差(京都府京都市の情報です)、店舗差があります。):フレスコ(スーパー)

f:id:foodtexture-life:20180610200922j:imagef:id:foodtexture-life:20180610200934j:image

完全食 COMP Gummy UHA味覚糖×COMP

f:id:foodtexture-life:20180218122930j:image

  完全食COMPとUHA味覚糖がコラボした商品。発売からだいぶ日が経っており、グミ好きの方はチェックされている方も多いと思いますが、ようやく紹介させていただきます。何周遅れやねんというご指摘は甘んじてお受けいたします。新発売グミを優先していたら全然書く余裕がありませんでした。最近サプリ系のグミをたくさん紹介していましたが、これはその極みとも言えるでしょうか。

自分はインターネットの↓のサイトから3個入り1500円で購入したのですが、現段階では、10パック入りからの発売となっているようです。2個入り500円のお試しパックがあるようです。しかしながら売り切れているようです。人気があるのですね。

www.comp.jp

 

中には説明書が入っています。説明書付きのグミというのはうどんグミ以来でしょうか。

foodtexture-life.hatenablog.com

まずそもそも完全食とは何か、ですよね。完全食とはヒトに必要な全ての栄養を計算されたバランスで配合した食べ物のようです。バランスの良い食生活は大変なので、完全食一個で栄養を補えたらええやん、って感じでしょうか。もしそれが可能なら夢の食べ物ですね。説明書を写真で載せていますが、読んでみると面白いですね。グミはお菓子ですか?という問いに対して、COMP Gummyはお菓子ではありません。と書いてあるところが面白いですね。グミなのにお菓子ではない。グミとしての定義が広がる一文です。

f:id:foodtexture-life:20180218123005j:imagef:id:foodtexture-life:20180218123048j:imagef:id:foodtexture-life:20180218123053j:imagef:id:foodtexture-life:20180218123102j:imagef:id:foodtexture-life:20180218123108j:image

 

説明書の裏に載せてある、「なぜグミなのか?」という問い。の答えが説明書に書いてあります。このグミの開発者の熱い思いが感じられますね。

f:id:foodtexture-life:20180218123126j:image

 

 栄養成分が恐ろしくいっぱい入っています。

f:id:foodtexture-life:20180218122955j:image

 

  何かキャラメルを思わせるような色と形。

f:id:foodtexture-life:20180218123143j:image

 味は色からは想像できないですが、フルーツミックス味ということです。 確かにフルーツジュースに近いような味を感じます。しかし味音痴の自分には一瞬貝が入っているのかなというような不思議な味に感じられました。

 グミとしての食感は流石のUHA味覚糖さんで、 若干硬めで、歯ごたえがあって、とても美食感(おい)しいです。グミサプリに少し食感が似ている?ようなそうでもないような。同じサプリ系のグミだからそう感じるのかもしれません。

 少しお高めですが、お菓子としてではなく、健康食品としてのグミ。ぜひお試しください。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:500円(お試しパックは半額)
・内容量:53g
・個人的好み:星5つ★★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:4
弾力の強さ:
伸び:2
・メーカー:UHA味覚糖、COMP
・発見店舗(地域差(京都府京都市の情報です)、店舗差があります。):ネット⇨COMP 完全食

f:id:foodtexture-life:20180218122940j:image

ひつじのショーングミ バンダイ

f:id:foodtexture-life:20180531092536j:image

 2018年新発売グミ第10弾。バンダイひつじのショーングミです。ひつじのショーンというアニメがあるんですね。全然知りませんでしたが、グミになるということは有名なアニメなのでしょうか。イギリスのアニメらしいですね。なかなか面白いところを付いてきます。

 

 グレープ味のみなのですが、なぜか色は紫、緑、オレンジとあります。不思議ですね。しかもグレープ味なのかどうか正直よくわかりません。これは自分の舌が味音痴なせいなのでしょうか。グレープ味っぽい紫のものも緑のものもオレンジのものも同じような味なのは確かですが。ひつじのショーンの形は10種類とのこと。

f:id:foodtexture-life:20180531092639j:image

 食感は柔らかく、弾力はあまりなく、引っ張ればのびのびします。バンダイのグミって感じですね。バンダイのグミはやはり食感よりもキャラクター推しですね。狙いがはっきりしていて気持ちいいですね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:100円(税抜き)
・内容量:33g
・個人的好み:星3つ★★★☆☆
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:2
伸び:4
・メーカー:バンダイ
・発見店舗(地域差(京都府京都市の情報です)、店舗差があります。):ミニストップ

f:id:foodtexture-life:20180531092554j:image