読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

M'colla食べる豆乳アソートグミ 三菱食品

f:id:foodtexture-life:20170518203500j:image

 三菱食品の食べる豆乳グミアソートです。2017年新発売グミ第18弾。。かと思いきやこの商品2016年から発売されていたようです。ネットでニュースを見つけてしまいました。ローソンで発見したので、すっかり新発売商品と思ってしまいました。なぜ今のタイミングでローソンで発売されていたのか。そして今まで一体どこで発売されていたというのか。

 豆乳のグミは初めて見ましたね。キッコーマン調製豆乳、豆乳飲料紅茶、豆乳飲料フルーツミックスを使用しています。豆乳もグミになる時代。なんかこんなことばかり書いている気がします。それだけ昨今色々なものがグミになっているのでしょうね。M'collaというのは三菱食品さんの新ブランド名らしいです。

 

 一つ一つ個包装されています。調整豆乳味とか、豆乳飲料紅茶味とかなんかシュールですね。フルーツミックスだけ文字が入らなかったのか普通にフルーツミックス味です。

f:id:foodtexture-life:20170518203554j:image

 

 さて、中身がこちらなのですが、、3つ並べてしまうと全く見分けがつきません。上から調整豆乳味、豆乳飲料紅茶味、フルーツミックス味です。見事にどれも豆乳色、もといはだ色ですね。

f:id:foodtexture-life:20170518203631j:image

 食べてみると見た目とは違い、味の違いがあるのでさすがに違いがわかります。外側の厚いグミの中に柔らかいゼリーっぽいそれぞれの味のグミが入っています。グミの食感はスタンダードに弾力しっかりめ、硬くもなく柔らかくもなく。

 全国のローソンでも売っているのでしょうか。ちょっと珍しい商品でした。

 

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~

・値段:220円(税抜き) 
・内容量:75g(個包装込み)
・個人的好み:星4つ★★★★☆
・食感(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:3
弾力の強さ:3
伸び:2
・メーカー:三菱食品
・発見店舗(地域差(神戸市の情報です)、店舗差があります。):ローソン

f:id:foodtexture-life:20170518203840j:image

ポケモンカードゲーム サン&ムーングミ アローラの月光、キミを待つ島々 タカラトミーアーツ

f:id:foodtexture-life:20170516173401j:imagef:id:foodtexture-life:20170516173419j:image

 2017年新発売グミ第17弾。ポケモンカードゲーム サン&ムーングミ アローラの月光、キミを待つ島々。ポケモンカードゲームのサン&ムーンの拡張パック、アローラの月光、キミを待つ島々の2種類に収録されているカードからそれぞれ22種類をセレクトしたということです。自分も小学生くらいの頃ポケモンカードにハマっていましたが、これはたまらないでしょうね。

 ポケモンカードコラボグミは今までもあったようですが、見逃していました。今回はスーパーでサン、ムーンシリーズのものを見つけました。今更ながら自分もムーンを攻略したところなので、自分の中でタイムリーでなんか興奮しました。

 

 アローラの月光からはワンリキー、キミを待つ島々からはミルホッグが出てきました。ミルホッグはサン&ムーンのメイン図鑑、アローラ図鑑では出てこないですが、なんか入ってますね。

f:id:foodtexture-life:20170516173520j:imagef:id:foodtexture-life:20170516173535j:image

 

 裏面が自分が小学生の頃から変わっていなかったのでなんか懐かしい気分になりました。もう15年近く前からずっと同じデザインなんですね。

f:id:foodtexture-life:20170516173546j:image

 

 すごい平べったいですが、モンスターボール型のグミです。2個入り、1つ5g。グレープ味です。このトレーに入ってる感じ、いいですね。トレーグミ。モンスターボール、すごい平べったいですが。

f:id:foodtexture-life:20170516173600j:imagef:id:foodtexture-life:20170516173633j:image

 入っていたポケモンカードも懐かしかったですが、グミもなんか懐かしのグミって感じですね。トレーグミだからそう感じるのでしょうか。手にひっつくようなベタつき感もなんかいいですね。

 ポケモンファンにはたまらない一品でした。ポケモンカード現役の方、ぜひスーパーに行ってこのグミ買って、デッキを強くしましょう。

 

 

↑グミではないです。。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!
 
~商品紹介~

・値段:97円(税抜き) 
・内容量:10g
・個人的好み:星5つ★★★★
・食感(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:3
伸び:1
・メーカー:タカラトミーアーツ
・発見店舗(地域差(神戸市の情報です)、店舗差があります。):スーパー(トーホー)

f:id:foodtexture-life:20170516173434j:image

フルーツセゾン 4種の柑橘フルーツグミ Asahi

f:id:foodtexture-life:20170508201300j:image

 2017年新発売グミ第16弾。フルーツセゾン 4種の柑橘フルーツグミです。近くのローソンにひっそりと置かれていました。近所にローソン3件あるんですが、1件にしか置いてなかったです。しかもひっそりと。なぜに。

 このグミの元ネタはこれですね。フルーツセゾン 3種の果実コンポートグミ。前は3種の果実だったのが今度は4種の柑橘になり、再登場。フルーツセゾンシリーズ。

 

foodtexture-life.hatenablog.com

 

 このように四角いグミの中にゼリーが閉じ込められています。ゼリーの種類はピンクグレープフルーツ、ライム、オレンジの3種。あれ、あと一種どこいったと思いきやグミ本体がレモン味ということで4種の柑橘です。3種のコンポートグミではグミがヨーグルト味だったので、グミの中に3種のゼリーが入っているというパターンは同じですね。

f:id:foodtexture-life:20170508201336j:image

 グミは弾力しっかり柔らかめグミです。これがなかなかいい食感です。3種のコンポートグミとおそらく同じ食感ですね。中にゼリーが入っていることから、少し舌触りがざらりとした食感でもあります。柑橘のチップが入っているのかなとも思いましたが、普通にゼリーでした。なかなかレアグミかと思うので、見つけたらぜひ買ってみてください。

 

アサヒグループ食品 フルーツセゾン4種の柑橘フルーツグミ 56g×8袋

アサヒグループ食品 フルーツセゾン4種の柑橘フルーツグミ 56g×8袋

 

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:130円(税抜き)
・内容量:56g
・個人的な好み:星5つ★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:4
伸び:3
・メーカー:Asahi
・発見店舗(地域差(神戸市の情報です)、店舗差があります。):ローソン

f:id:foodtexture-life:20170508201315j:image

cororo UHA味覚糖 〜大阪梅田の専門店に行って来ました〜

f:id:foodtexture-life:20170501175238j:imagef:id:foodtexture-life:20170501175243j:image

f:id:foodtexture-life:20170501175248j:image

 2017年新発売グミ第15弾。UHA味覚糖cororoです。4月26日にオープンした新感覚グミ専門店『cororo』に行って買ってきました。みなさんご存知、コロロの専門店です。普通のコロロよりもジューシー感、果実感をプラスしたスイーツグミとのことです。買えたのはレモン、梅、クランベリーの3種。他にも白桃、巨峰、マスカット味があるのですが残念ながら売り切れてしまいました。ちなみに白桃、クランベリーの2種類は5月下旬までの発売なので、気になる方はお早めに行って買ってください。

 

 2時間待ちのすごい行列でした。グミを買うのにこんなに並ぶのは初めての体験ですね。不思議な感覚ですが、今はプレミア感があるので、並んでいても苦はなかったですね。しかしcororoといえばモチーフにもなっているぶどう、マスカット味がスタンダードなので、買えずに残念です。店内の様子はどうしても人が写り込んでしまので、残念ながら写真は載せるのはやめておきます。悪しからず。本当にすごい人でした。若い人ばかりかと思えば、年配の方もたくさん。しかも年配の方ほどかなり買い込んでいました。グミ人気が年配層にも浸透していくといいですね。

 

 東京駅、大阪駅にカンロの専門店(ヒトツブカンロ)がありますが、ヒトツブカンロはピュレグミ以外の飴なども商品も置いていました。しかしcororoはcororoだけ。日本初のグミ専門店と言っていいのではないでしょうか。グミ人気の高まりに興奮冷めやらぬです。それにしてもコロロが発売された当初はこんなことになるとは思ってもいませんでした。これはグミなのかという疑問視もある中、すごい人気になりましたね。コロロ。

 

www.uha-mikakuto.co.jp

 

 こちらは普通のコロロ

 

 

 今回5箱買いましたが、付いてきた紙袋もおしゃれなので写真を載せます。元々のモチーフがぶどう、マスカットなのがロゴにも現れていますね。

f:id:foodtexture-life:20170501175153j:image

 

  箱を開けてみると、個包装されたcororoたちが出てきます。可愛らしいデザインですね。女性に人気が出そうです。ヒトツブカンロといい、やはりこういう高級スイーツ系グミのメインターゲットは女性なんでしょうね。1つの袋の中にcororoは2個入っています。

f:id:foodtexture-life:20170501175326j:imagef:id:foodtexture-life:20170501175334j:image

f:id:foodtexture-life:20170501175342j:image

 

  こちらが中身。この写真ではわかりませんが、普通のコロロより大きく、ぷるっとみずみずしい感じがします。ハリも全然違いますね。そして肉眼で見えるくらい大きな果肉が中に入っているのがわかります。

f:id:foodtexture-life:20170501175258j:imagef:id:foodtexture-life:20170501175302j:imagef:id:foodtexture-life:20170501175311j:image

 

 普通のコロロと比べてみると一目瞭然。左が普通のコロロ(グレープ味)、右がcororo(クランベリー味)です。普通のコロロがしぼんでしまっているように見えるほど、cororoがぷりっとしていて本物のぶどうの実のようです 。ハリツヤ抜群です。綺麗な球体により近いですね。

f:id:foodtexture-life:20170501191932j:image

 まず感じるのはぷるっぷるの食感。そしてシズル感(ジューシーさ)がパワーアップされています。ぷりっと弾ける食感がたまりませんね。また、中に本物の果肉が入っており、より果実感もパワーアップしています。グミという感覚よりどんどんスイーツに近くなっていますね。コロロが発売された時も思いましたが、これはグミ好きでなくても一度食べてみた方がいい新食感のスイーツです。とても美食感(おい)しいです

 

 まだネットでは発売されておらず、大阪梅田の専門店でしか売っていないので、是非大阪までお買い求めください。関西に住んでてよかった。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:500円(税抜き)
・内容量:60g(8個)
・個人的な好み:星5つ★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:1
弾力の強さ:2
伸び:3
・メーカー:UHA味覚糖
・発見店舗(地域差(大阪府の情報です)、店舗差があります。):新感覚グミ専門店『cororo』(阪急梅田本店B1)

f:id:foodtexture-life:20170501175352j:imagef:id:foodtexture-life:20170501175359j:imagef:id:foodtexture-life:20170501175408j:image

 

おまけガブリチュウ おだんご屋さん消しゴム 明治チューインガム

f:id:foodtexture-life:20170425172618j:image

 おまけガブリチュウ おだんご屋さん消しゴムです。和菓子型の消しゴムがおまけで付いてくるというなんとも楽しげなガブリチュウ。このおまけガブリチュウは別のおまけがついているものを4年前くらいに買ったことがあります。まだブログを始めていない頃ですね。

 ミニガブリチュウが4個入り、消しゴムが1個入りです。ちなみにパッケージ左上の青い帽子の男の子がガブリくん、赤い帽子の女の子がチュウちゃんというそうです。設定にも遊び心がありますね。

 

 和菓子の消しゴムコレクションは全部で12種類です。全部集めるのは一苦労ですね。鉛筆で書いた文字がしっかり消えるかどうかの消し能力試験測定87.7%だそうです。そんな検定があるんですね。この手の消しゴムは見た目だけで消しにくいのものが多いですが、この消しゴムはそんなことはないようですね。

f:id:foodtexture-life:20170425172629j:imagef:id:foodtexture-life:20170425172644j:image

 

 たい焼き型の消しゴムが当たりました。鉛筆で書いた文字を消してみたところ、すごい消しやすかったです。お菓子のおまけについている消しゴムのクオリティとは思えない。お菓子のおまけもレベルが上がってますね。

f:id:foodtexture-life:20170425172737j:image

 

 ガブリチュウは一つ一つ個包装です。グレープ味。4つ入っています。一口サイズのミニガブリチュウなので小さいお子さんでも食べやすいですね。

f:id:foodtexture-life:20170425172826j:image

 ガブリチュウの食感は何度もブログで書いているので言わずもがなのおいしさ。しっかりしたクニュクニュの歯ごたえ。弾力はないですが、グミとはまた違うかみごたえの美食感(おい)しさ。ミニサイズなのでついついたくさん食べてしまいます。4つ入りでは少ないのが玉に瑕ですね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:100円(税抜き)
・内容量:4個(16g)
・個人的な好み:星5つ★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:1
伸び:2
・メーカー:明治チューインガム
・発見店舗(地域差(神戸市の情報です)、店舗差があります。):スーパー(Mandai)

f:id:foodtexture-life:20170425172652j:image