読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。目標はグミ全制覇。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在450程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

フェットチーネグミ コーラ味 ハードボイルド ブルボン

グミ感想 ブルボン 2017新発売

f:id:foodtexture-life:20170224140022j:image

2017年新発売グミ第5弾。ブルボン、フェットチーネグミコーラ味ハードボイルドです。おなじみフェットチーネグミからちょっと変わった新作が登場。雰囲気完全にサワースイッチグミだと思ったらまさかのフェットチーネグミシリーズでした。ハードな”固ゆで食感”グミというキャッチコピーです。そのまんまハード食感のフェットチーネグミですね。

 

foodtexture-life.hatenablog.com

 

中身はこちら。確かにサワースイッチグミとは違い、形がスイッチの形ではありません。フェットチーネグミを、ひらべったさはそのままで太くして短くした感じでしょうか。表面にはしっかり酸っぱいパウダーがかかっています。

f:id:foodtexture-life:20170224140310j:image

酸っぱいパウダーもあいまってザックリとした歯ごたえはフェットチーネそのまんま。しかし、確かにフェットチーネのようなアルデンテではなく、かといって茹で不足の硬すぎでもないしっかりとしたハード食感。個人的にはフェットチーネグミよりこっちの方が好きですね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:180円(税抜き)
・内容量:100g
・個人的な好み:星5つ★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:4
弾力の強さ:4
伸び:1
・メーカー:ブルボン
・発見店舗(地域差(神戸市の情報です)、店舗差があります。):ローソン

f:id:foodtexture-life:20170224140033j:image

KRUNK BIGBANG グミ バンダイ

グミ感想 バンダイ 2017新発売

f:id:foodtexture-life:20170222110700j:image

 2017年新発売グミ第4弾。KRUNK BIGBANG グミです。KRUNKとBIGBANGのコラボグミのようです。ちょっと調べて見ただけでよくわからないのですが、BIGBANGはアーティスト名で、KRUNKってのはクマのキャラクターのようです。最近色々あるんですね。KRUNKソーダ味というおそらく普通のソーダ味です。チャック付きパッケージが主流になっているグミ界においてバンダイはぶれずにチャックなしスタイル。

 

 グミの形は5種類。5人の特徴あるクマのキャラクターが入っています。全種類しっかり入っていました。10個入りです。

f:id:foodtexture-life:20170222110708j:image

食感はいたってシンプル。少し柔らかめのスタンダードなグミです。バンダイのグミって感じがしますね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:200円(税抜き)
・内容量:33g
・個人的な好み:星4つ★★★☆
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:3
伸び:2
・メーカー:バンダイ
・発見店舗(地域差(神戸市の情報です)、店舗差があります。):ローソンf:id:foodtexture-life:20170222110713j:image

フルーツアソート ガブリチュウ 明治チューインガム

ソフトキャンデー感想 明治チューインガム

f:id:foodtexture-life:20170218154029j:image

 かんで食べるソフトキャンデー。フルーツアソートガブリチュウです。ガブリチュウのミニサイズ個包装バージョンが出ていたので紹介記事です。今年から発売のような気もしますが、ちょっと自信がないので2017年新発売のカテゴリーにはいれていません。3つの味のガブリチュウを同時に味わえる嬉しい商品ですね。

 

 味はグレープ、マスカット、ピーチの3種類です。グレープは王道として、マスカット、ピーチ味のガブリチュウはあんまり見覚えがないです。調べてみるとピーチ味は2009年までに発売されていたようですが、マスカット味は紹介されている限りでは今までになかったようです。貴重。

限定の味 -今までに発売された味-|ガブリチュウ ブランドサイト|明治チューインガム株式会社

f:id:foodtexture-life:20170218154124j:image

 

 ちっちゃくて可愛いサイズ。普通のガブリチュウの3分の1位の大きさでしょうか。3種類の味が3個ずつとすごくバランスよく入っていました。粋ですね。

f:id:foodtexture-life:20170218154145j:image

 長さが短くなっただけで、おそらく太さ厚みは普通のガブリチュウと同じなので、食感は変化なしです。ソフトキャンデーらしい柔らかな歯ごたえ。食べてるうちに溶けて舌や歯にまとわりついてくる感じも割と好きです。記事を書いてるうちに半分以上の5つも食べてしまいました。ついつい手が出るコンパクト感とおいしさですね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:130円(税抜き)
・内容量:35g(個包装込み)
・個人的な好み:星5つ★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:1
伸び:1
・メーカー:明治チューインガム
・発見店舗(地域差(神戸市の情報です)、店舗差があります。):セブイレ

f:id:foodtexture-life:20170218154047j:image

ぷっちょアイスバー 井村屋×UHA味覚糖

UHA味覚糖 グミ以外感想 2017新発売

f:id:foodtexture-life:20170214141439j:image

 井村屋×UHA味覚糖ぷっちょアイスバーです。なんとぷっちょがアイスになりました。という情報をネットで見つけて売っているというセブイレに探しに行きました。近くのセブイレでは売っておらず、割と遠くのセブイレまで行きました。置いてある率は割と低いかもです。

 この情報を見てまず思い出したのがぷっちょのライバル、ハイチュウのハイチュウアイスバー。去年発売されてなかなかの衝撃だったのを覚えています。

 出た早さでいうと、チョコ玉ハイチュウが出てからのぷっちょこ、ハイチュウアイスバーが出てからのぷっちょアイスバー。一方あじわいぷっちょが出てからのオトナハイチュウと、森永さんの2勝1敗。グミの世界では最先端を行き続けているUHA味覚糖さんですが、ソフトキャンデー界の巨匠ハイチュウにはまだ先を行かれているようです。これからも両者の戦いは楽しみですね。

 アイスも発売している森永さんとは異なり、井村屋とのコラボということでぷっちょアイスを出してきました。アイスとチョコに関しては森永さんの方が技術を持っていると思うので、アイスとチョコでは森永さんに出すスピードでは負けてしまったのでしょうか。中身は甲乙つけがたいものですが。

 

foodtexture-life.hatenablog.com

 

 白いヨーグルトアイスの中に青いソーダグミが散りばめられています。ぷっちょのソフトキャンデー部分がアイスになったイメージですね。おいしそうな予感しかしません。

f:id:foodtexture-life:20170214141444j:image

 アイスは柔らかくて口どけがよく、すっと溶けていくとても気持ちのいい食感です。そしてグミはぷっちょグミ同様プチプチ食感で歯切れよく、アイスとうまくマッチしています。とてもおいしいです。個人的にはハイチュウアイスバーよりもぷっちょアイスバーの方が好みです。

 アイスとグミが見事に調和しているこの作品。グミ界の最先端を体感するためにも食べてみることをお勧めします。

 

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:130円(税抜き)
・内容量:85ml
・個人的な好み:星5つ★★
・食感(グミ):(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:3
伸び:3
・メーカー:井村屋×UHA味覚糖
・発見店舗(地域差(神戸市の情報です)、店舗差があります。):セブイレ

f:id:foodtexture-life:20170214141431j:image

MOGYU!!! 明治チューインガム

ソフトキャンデー感想 明治チューインガム 2017新発売

f:id:foodtexture-life:20170208184534j:image

2017年新発売ソフトキャンデー第3弾。明治チューインガムのMOGYU!!! です。モギュッ!もぎたてのような美味しさをギュッと!!というコンセプトですね。明治チューインガムのfacebookページを見て新発売を知り、どう見てもおいしそうだったので探しに行きました。そしてセブイレで発見。明治チューインガムと言えばガブリチュウ、そして、一回nanoniというすごい柔らかくて気持ちのいい食感のソフトキャンデーを出しており、そのクオリティーの高さは間違いなし。期待が高まります。紹介しているのはグレープ味だけですが、ストロベリー味も同時発売です。自分の家の近くのセブイレではグレープしか売っていませんでした。

 

foodtexture-life.hatenablog.com

 

開けてみると、パッケージのような平べったい形ではなく、豆粒のような形。綺麗な形ですね。

f:id:foodtexture-life:20170208184543j:image

食べてみると期待通り。もぎゅっと食感。ガブリチュウの食感にも通ずるところを感じましたが、ガブリチュウとは完全に別物。ガブリチュウに比べると歯ごたえがなく、より柔らかくすっとなくなっていく印象です。とても美食感(おい)しいですね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:130円(税抜き)
・内容量:35g(個包装込み)
・個人的な好み:星5つ★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:1
伸び:1
・メーカー:明治チューインガム
・発見店舗(地域差(神戸市の情報です)、店舗差があります。):セブイレ

f:id:foodtexture-life:20170208184517j:image