食感命 ほぼグミブログ

個人的に好きな食感(くにゅくにゅ、もちもちなどゲル系食感)の食べ物の紹介・感想を書いていきます。主にグミです。筆者味音痴のため味に関する感想はほぼないと思われますがあらかじめご容赦ください。美しい味と書いておいしいと読むなら、美しい食感と書いておいしいと読んでもいいのではないか。美食感しい(おいしい)食べ物を究めていきます。グミパッケージ集めもやっています(現在530程度)。味より食感命。味違い新発売グミは基本紹介しないスタンスです。

Dole 2つのフルーツグミ 不二家

f:id:foodtexture-life:20170911175514j:imagef:id:foodtexture-life:20170911175524j:image

 2017年新発売グミ第28弾。Dole 2つのフルーツグミです。グレープ&マスカットとアップル&パイナップルの2種類があります。今更か、と思う方もいらっしゃると思いますが、紹介できていなかったので、紹介します。更新頻度がグミの新発売ペースについていけず、苦戦を強いられていますね。さすが流行りのグミ業界。束になってかかってこられるとなかなか厳しい戦いになります。

 2つのフルーツグミといういたってシンプルな名前。1つのグミで2つの味っていうのはかばやさんのツインボーグミを思い出しますね。最近見ないですね、ツインボーグミ。

 

 パッケージ裏の絵が可愛かったので写真を載せておきます。ぶどうやマスカットが驚いているのが可愛いですね。食べる場所によって、1粒で3つの味が楽しめます。

f:id:foodtexture-life:20170911175547j:image

 

 中身はこんな感じ。長方形のグミです。ちょうど真ん中で味が区切られていますね。なんかこんにゃくの刺身みたいです。クニャクニャして柔らかそうですね。

f:id:foodtexture-life:20170911175629j:imagef:id:foodtexture-life:20170911175657j:image

 見た目、持った感じから柔らかめのグミかと思いましたが、こんにゃくの刺身ほどではなくそこそこの柔らかめ。そして弾力は強くもなく弱くもなく。特徴的なのは結構伸びるところかなと思います。びよーんと引っ張ることができます。このままでも十分おいしいのですが、個人的には食感もこんにゃくの刺身のような感じだったら面白かったなと勝手なことを思っております。

 

 

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:102円(税抜き)
・内容量:45g
・個人的好み:星4つ★★★★☆
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:3
伸び:5
・メーカー:不二家
・発見店舗(地域差(兵庫県神戸市の情報です)、店舗差があります。):asnas、ローソン

f:id:foodtexture-life:20170911175554j:imagef:id:foodtexture-life:20170911175604j:image

カルピスソフトキャンディ mini Asahi

f:id:foodtexture-life:20170904211408j:image

 2017年新発売ソフトキャンデー第5弾。Asahiのカルピスソフトキャンディminiです。四角いカルピスソフトキャンディが丸っこいミニサイズになって登場。四角いバージョンのカルピスソフトキャンディの記事をリンクつけようと思ったら書いてなかったんですね。うっかりしてました。今度見つけたら書こうと思います。

 しかし、パッケージの箱といい、中身のソフトキャンディの形といい、完全にハイチュウminiに見えますね。ハイチュウminiの影響を受けてないといえば嘘になると思います。とはいえ新商品。そして見るからにおいしそう。

foodtexture-life.hatenablog.com

 

 箱の開け口はハイチュウminiとはちょっと違った形になっています。結構口が大きいので、いくつか同時に出てくることもあります。しかし取り出しやすいので、一長一短ですね。

f:id:foodtexture-life:20170904211506j:image

 

 中身はこちら。丸っこいソフトキャンデー。この形はハイチュウminiが初めてだったのではないでしょうか。同じようなソフトキャンデーが現れ、これから流行る予感。

f:id:foodtexture-life:20170904211531j:image

  ソフトキャンデーの食感は四角いバージョンのカルピスソフトキャンデーとはもちろん全く違うものなのですが、どこか似たような雰囲気を感じます。ハイチュウのようにもちもちさや伸びる感じが少なく、すっと食べられる気がします。表面が糖衣に包まれているので、表面はカリカリしていますが、中は柔らかいソフトキャンデーの食感。いい感じに相まっています。

 

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:130円(税抜き)
・内容量:40g
・個人的好み:星5つ★★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:2
弾力の強さ:1
伸び:1
・メーカー:Asahi
・発見店舗(地域差(兵庫県神戸市の情報です)、店舗差があります。):ローソン、ファミマ

f:id:foodtexture-life:20170904211419j:image

潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツ UHA味覚糖

f:id:foodtexture-life:20170827203727j:image

 2017年新発売グミ第27弾。潤ぷちコロロ ピンクグレープフルーツです。潤いたっぷりのチアシードがコロロの中にたくさん散りばめられたコロロの新作です。価格も普通のコロロが140円程度なのに対し200円近めとお高くなっています。UHAさんは本当にどんどん新しいことに挑戦してきますね。

 

 お馴染み果実のような形のコロロの中に、明らかに見てわかるくらいチアシードがたっぷり詰まっています。

f:id:foodtexture-life:20170827203816j:image

 コロロのねっとりというかくにゅっとしているというかなんとも言えない独特の食感に加えて、チアシードがプチプチしていてまた食感にアクセントを加えてくれます。どんどんグミからは遠ざかっていますが、ぶどうの食感に種の食感を加えたような感じで新しい果実を食べているかのような気分になります。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:183円(税抜き)
・内容量:52g
・個人的好み:星4つ★★★★☆
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:1
弾力の強さ:2
伸び:4
・メーカー:UHA味覚糖
・発見店舗(地域差(兵庫県神戸市の情報です)、店舗差があります。):ファミマ

f:id:foodtexture-life:20170827203746j:image

燃えるコーラグミ(BURNING Cola gummy) UHA味覚糖

f:id:foodtexture-life:20170827200808j:image

  2017年新発売グミ第26弾。燃えるコーラグミ(BURNING Cola gummy)です。新発売グミが続々と世に出ている中、更新をどうもサボってしまっています。すいません。なかなか追いつけない悔しさ。少しずつマイペースで書いていきますので、よろしくお願いします。

 さて、燃えるコーラグミというまたすごい名前のグミがUHAさんから出ています。MEN'S TBCというエステティックとのコラボ商品。エステティックでも活用されているアミノ酸のL-カルチニンというものを配合しているそうです。大好きなグミを我慢しなくてもかっこいいBODYを目指せるという触れ込み。L-カルチニンという物質には脂肪燃焼の効果があるそうです。それで燃えるグミなんですね。これは完全に男性をターゲットとした商品で、この世の中女性ターゲットのグミが多いのでなんか嬉しいですね。しかし、これだけグミを食べまくっていると、店頭でパッケージを見ただけで自分の中でこのグミは当たりか外れかがわかるような気がしますね。これは紛うことなく当たり感がします。

 

 定番のコーラボトル型のグミです。表面にはパウダーがかかっています。どことなく塩ビタCグミを彷彿とさせる形です。塩ビタCグミは超好みでしたが、一瞬でなくなってしまったので、覚えている人も少ないでしょうが、なぜかこのグミが頭に浮かんできます。

foodtexture-life.hatenablog.com

f:id:foodtexture-life:20170827200832j:image

 ちょっとハードめなグミ。弾力がしっかりしていて、噛み応えがあって男性が好きそうなグミです。こういうハードでシンプルなグミは大好物です。やはり大当たり。どんどんこういうグミが世にはびこって欲しいですね。わずかに記憶に残る塩ビタCグミの食感と照らし合わせてもなかなか似ている食感な気がします。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:131円(税抜き)
・内容量:46g
・個人的好み:星5つ★★★★★
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:4
弾力の強さ:4
伸び:2
・メーカー:UHA味覚糖
・発見店舗(地域差(兵庫県神戸市の情報です)、店舗差があります。):サンクス

f:id:foodtexture-life:20170827200924j:image

お祭りサワーズグミ わたがし味、あんずあめ味ノーベル製菓

f:id:foodtexture-life:20170816214757j:imagef:id:foodtexture-life:20170816214804j:image

 2017年新発売グミ第25弾。ノーベル製菓のお祭りサワーズグミです。発売からちょっと時間が経ってしまいましたがまだ8月なのでセーフということにさせてください。味違いパターンで食感自体は変わっていないサワーズですが、ちょっと珍しい味だったので紹介します。わたがし味、あんずあめ味という特にわたがし味はちょっと想像できない味が登場してきました。わたがしは味を楽しむものではなく、あのふわふわした食感を楽しむものだったと思っていたので、グミになってどうなるか楽しみですね。ハイチュウも祭ハイチュウというものを出してましたし、夏を感じさせてくれるグミ・ソフトキャンデーが出てきてますね。

 

 左がわたがし味、右があんずあめ味です。最近ちびサワーズの方がよく食べていたせいか、持ってみると軽くずっしりした感じを覚えます。なんかでかく見えますね。

f:id:foodtexture-life:20170816214916j:imagef:id:foodtexture-life:20170816215007j:image

 さて、サワーズの食感はいうまでもなく少しハード、弾力抜群のうまうま食感なのでもひとつおまけにいうまでもないので、今回は珍しく食感ではなく味の話になります。

 わたがし味は味がしない?というか思えばわたがしってやはりあのふわふわを楽しむもので、味は砂糖だけ?ですよね。多分。原材料にも味らしきものは砂糖しかなかったので、甘味料も入っていないので砂糖の純粋な甘さという感じです。

 あんずあめの方はあんずですね。もちろん。飴の要素は感じられません。グミなので。水飴は入っていますが、それはグミの構成員なので関係ないですしね。飴のような粘り気とかがあったら面白かったかもしれません。

 

 サワーズは値段が高騰しているグミ業界の中で税抜き100円を保ってくれていてなんか嬉しいですね。ちびサワーズもあり、本家サワーズは少し人気が下がっているのではないかという懸念もありますが、そんな逆風にも負けず頑張ってほしいですね。

 

体質によってはお腹がゆるくなるので、一度に食べるグミの量はほどほどに!

 

~商品紹介~

・値段:100円(税抜き)
・内容量:45g
・個人的好み:星4つ★★★★☆
・食感:(それぞれ1~5の5段階評価。5が最高)
硬さ:3
弾力の強さ:4
伸び:1
・メーカー:ノーベル製菓
・発見店舗(地域差(兵庫県神戸市の情報です)、店舗差があります。):セブイレ

f:id:foodtexture-life:20170816214834j:imagef:id:foodtexture-life:20170816214841j:image